カテゴリ:アフガン雑記帳( 23 )
ISAF
カブール空港に着くと、すぐに目につきます・・・

More
[PR]
by hugmachine | 2007-11-11 01:11 | アフガン雑記帳
カブール町並み・2004年
カブール川沿いの市場。果物、雑貨、ケバブから何でも揃う・・・

More
[PR]
by hugmachine | 2007-11-06 08:37 | アフガン雑記帳
カブールのサイクリスト



More
[PR]
by hugmachine | 2007-11-05 09:04 | アフガン雑記帳
カブール町並み・2004年
f0158384_22184172.jpg


More
[PR]
by hugmachine | 2007-11-04 22:19 | アフガン雑記帳
カブール町並み・2004年
f0158384_841342.jpg


More
[PR]
by hugmachine | 2007-11-04 08:42 | アフガン雑記帳
James Byron Dean
写真はラティフ監督も講師をしているカブール大学の芸術学部の一コマ。

More
[PR]
by hugmachine | 2007-11-02 21:52 | アフガン雑記帳
ラティフ監督よりメール
いま、とある90分の台本を書いている途中で、息抜きにメールを見たらアフガンからメールが3通ほど届いていました。1通はラティフ監督からです。差し支えのない箇所だけ抜粋して掲載します。カブールの映画館情報、簡単な映画制作情報です。ご関心あればどうぞ。

Dear Mr. H. Inoue

I hope this email finds you in good health.
  〜中略

Actually you will guess that she is an angel when you watch the movie.
  あの女の子のことです。

I have very good news for you. But I want to make you surprise please wait.
I am going out side of Afghanistan for a chick up and an official discussion.
  ちょっと気になる文章ですが、相変わらず忙しそうです。
  この間は撮影直前にテヘランのデジタル映画祭にゲストで
  行ってしまい音信不通になって不安でした。

95% shooting of our project is finished just I need a snow scene in Kabul.
  季節のコントラストで雪が降ることを祈りますと今夏、話し合いました。

As you requested:
  2日前にメールでカブール他にある映画館の数を聞きました。

7 cinema theaters are active in Kabul and 3 cinemas are active in the provinces.
  カブールには7つ、地方に3つ稼働。

Private companies make about 10 feature film with Digital system
on 35mm just 1 or 2.
  独立採算性の映画制作会社が年間に2時間クラスのハイビジョン映画を10本
  35ミリフィルムのを1〜2本ということだと思います。
  デジタルの効用で本数が増えたようです(本国のみでまかなえる)。
  フィルムで撮った場合は隣国イランのテヘランで現像することが多いです。

About 100 movies imported each year in Kabul.
  年間、国外から100本の映画が入ってくるそうです。
  略〜。
[PR]
by hugmachine | 2007-10-31 00:26 | アフガン雑記帳
ある女優からのメール
アフガニスタンのSabaさんという女優が、アフガニスタンで女性で初めて自分の映画制作会社を作り、その案内と活動報告が来ました。女優であること自体、社会的にもまだまだ大変だと思いますが、彼女の国に対するビジョンと思いが伝わるメール(抜粋)です。4年前に子供の誘拐の映画を作っていると話されていましたが完成したようです。カブールに滞在しているときはそういう事件の話は毎日のように新聞に出ていました。このように独立採算性の映画の制作会社もたくさんできています。民放のテレビ局はカブールに8社で、認可待ちが20社あるそうです。
f0158384_734121.jpg

Saba sahar president of Saba Film
Web: www.sabafilm.org

単語の誤植はあっても、メッセージは遙かにそれを凌駕するのが分かりました。
f0158384_132845.jpg

[PR]
by hugmachine | 2007-10-30 07:20 | アフガン雑記帳
新しい映画館
今日、ある撮影を終えて、いま自分の新作の映画の最終仕上げをしている状況(プレスリリースは11月中旬頃だと思います)で事務所で編集中ですが、HDのためレンダリング待ち(映像加工に要する時間)が相当あり、その時間を使ってアップします。これはカブールにあるフランス資本の映画館で、日本より先にリュック・ベッソン製作の新作が公開されていました。アフガンの監督の悩みは、自国をテーマにした映画を作っても内容がシビアな世界を描くので客がこないということにあります。一番人気は歌って踊るインド映画です。文盲率という問題もあり、ラティフ監督は字幕も難しいところだと語っていました。吹き替えには費用対効果が望めないので、見て楽しめる映画ということになるようです。


[PR]
by hugmachine | 2007-10-29 17:28 | アフガン雑記帳
崩壊した映画館
内戦で崩壊したカブール市内の映画館(2004年)です。1989年、旧ソ連軍撤退のあと国土は荒廃し、反ソ連ゲリラであるムジャヒディンと政府軍の間で内戦が始まりました。1994年、内戦のさなかタリバンが登場します。2001年9.11事件の後にアメリカのアフガン空爆が始まりタリバン政権は崩壊し、カルザイ暫定政権が発足します。


[PR]
by hugmachine | 2007-10-29 08:26 | アフガン雑記帳